2世帯住宅、家族みんなが幸せです

子供が生まれることをきっかけに、そろそろ住宅を購入しようと検討を始めました。

最初はマンションや建売住宅を検討していました。しかし、どうしても自分たちの要望するような広さのマンションや建売住宅はありませんでした。LDKを広くしたいと言う要望があったため、なかなか決心が出来ませんでした。

そこで土地から買って、注文住宅も検討し始めましたがなかなか良い土地はなく、また購入費用が予算を超えてしまうこともあり、うまく進みませんでした。

正月に家族で集まった際に、親にその話をしたところ、実家を建て替えて 2世帯住宅にする話がありました。

ありがたい申し出ではありましたが、妻が同居が気にするかと思っていたところ、妻自身も子供の面倒を一緒に見てもらえると言うこともあり、賛成してくれました。

そこからは、ハウスメーカーの担当の人に相談に乗ってもらい建物プランの作成をしてもらいました。カップボードはお気に入りの大阪市の造作家具を取り付けることに決めました。
キッチンやお風呂は2つ設けて、それぞれの世帯が良い距離感で生活できるような建物を計画してもらえました。

実際に住んでみて、思ったほどのストレスもなく、妻も働いているため子供が風邪の時に親に保育園に迎えに行ってもらったりして助けてもらってます。

親も孫が一緒に住んでいると言うことで、喜んでくれています。
2世帯住宅を建てて良かったと思います。